みなまで言うな。コーシュカのすべて

【体験記】30代から始める大人の歯列矯正【矯正歯科探し編】その2

ナマステー、コーシュカです。

歯列矯正を始めようと決めたものの、それをお願いする矯正歯科を決めるまでがこれまた時間かかりました。。(優柔不断なのも大いに関係あり)

前回の「【矯正歯科探し編】その1」は床矯正のことからはじまって心が傾きつつも決められずにさまよっていたら、矯正歯科医には【専門医】がいることを知ったところまででした。

それでは続きをどうぞ。

\私の歯列矯正の歴史はここから始まった/

【体験記】30代から始める大人の歯列矯正【プロローグ】

矯正歯科の専門医ってなんですの?

現在日本の矯正治療は、実は歯科医師の免許さえ持っていれば誰でもできます。

歯科大学での勉強だけでは矯正についての知識が全て習得できるわけではないので、本来であれば矯正についての専門技術をさらに学ぶ必要があるのですが、今のところそれについて特に規制はないので技術を習得していなくても診療項目に矯正歯科をかかげている歯医者も少なくないようです。

昨今、その件数はコンビニよりも多いと言われる歯科医院。虫歯の治療などの保険診療よりも、自由診療で稼げる(語弊があるかもですが)矯正治療はこの生き残りをかけた競争において外せない項目になってきているのかもしれませんね。

だけどもだけど、矯正治療を受ける側からするとこれってすごく・・・不安じゃないですか?

実際、大学卒業後に矯正の専門知識を学んだ歯医者さんは全国で約3千人ほど(独学は含みませんよ)とのこと。現在歯科医は日本におよそ10万人いるとされているので、その少なさがわかるかと思います。

私はこれを知ってちょっと引っかかる部分があったので、最初に検討してた歯医者での矯正を一旦保留にしてセカンドオピニオンしよう!ってなったんだYO!


そして先に述べた【専門医】というのが、矯正の専門知識を学んだその約3千人の中から審査をクリアした人だけに与えられる資格を持った歯科医のことです。

審査は日本の学会・団体によって行われますが、その合格条件は厳しいものと言えます。よってその資格を持つ歯科医は高い技術を持っていることになり、私のようなド素人でも【専門医】か否かが一つの目安になりますよね。

専門医の審査を行っている以下3つの団体のサイトにて、専門医を検索することができるので参考にどうぞ。↓↓↓

なお、資格には【専門医】の他にも、矯正医として最低限の知識と技術を学んでいる【認定医】、矯正医を教育することができる【指導医】というものがあります。

これらの資格を持っていない歯医者さんでも、矯正治療で長年の実績があったり海外留学や独学で勉強して腕を磨いている人ももちろんいると思います。

ただ、歯科業界のことをよく知らない私達にとってはこういう制度があればどこなら安心して治療を受けられるか判断しやすくなるので、今よりもこの制度をもっと広めていってほしいと私は思います。


専門医にターゲットを絞ってみる

そんなこんなで早速自宅から近くの専門医を検索し、見つけた中から3件に絞ってまずはそれぞれのサイトをチェック。

専門医なので既に技術と実績は問題ないとして、それ以外に庶民が気になるものと言えばやはり金額ですよね。

ぱっと見、安いところで大体60万〜。高いところで90万〜。。。

こ、これは結構な差だぞ…なんだろ、何が違うんだろうか…

費用の内訳を見る限り、同じような内容でこの金額差でした。色々サイト内を物色したところ、一番お高い歯医者さんの先生の学歴や経歴が素晴らしくて、おそらくこの肩書きでプレミア価格になっているのではと思う私。

(もちろん一番良心的な価格のところの先生もちゃんとした経歴をお持ちですよ)

お財布面では一番安いところにもう決めかけてはいたのですが、あの強気な値段設定がなんだか気になる、なんかすごいレベルの治療とかしてくれるのではないかとプレミア歯医者が気になり始めます。

ちなみに今の矯正歯科さん、大体どこも初めての際は無料相談やってくれます。

これをフルに活用しようではないか!

という事で、そう思い立ったら即行動。プレミア歯医者へ無料相談の予約を取るのでありました。


矯正歯科、無料相談に行ってきます

さて当日、自宅で歯をこれでもかと綺麗に磨いてから出血出発。

受付を済ませて、名前を呼ばれて椅子(ユニットというらしい)に座り、例のちっちゃいエプロンみたいのつけられます。プレミア先生が登場して「最初にお口の中の様子見ていきますねー」的なことを言われ、リクライニングしてお口アーン。

ひと通り口の中を確認して、その後に噛み合わせや顎関節の動き、唾を飲んだ時の舌の動き(たぶんだけど)などもチェックしていきます。

終わったら別室へ行き、プレミア先生と二人で相談会。そこで私が不安に思っていることを全てぶちまけるのでありますが。

その内容はこんな感じ。

別の歯医者で歯抜かずに床矯正できるって言われたんですけど…

うーん、それは正直僕はオススメしないですね。
コーシュカさんの場合は元々の顎のスペースが狭いし、おそらく前歯がもっと前に出てきちゃうんじゃないかな。
もしウチで治療する場合は、もう少し詳しい検査をしてみないと判断はできないけど歯を抜く可能性はかなり大きいと思います。

(ガビーーーーーン!)
そ、そうですか。もし歯を抜くとしたら何本抜くんですかね

おそらく第一小臼歯4本全部ですね

(ガビーーーーーン!!)
じ、じゃあその場合の治療費は概算でいかほどでしょうか

およそ90万円です。もしブラケットを目立たないセラミックにするなら100万くらいになると思います。

(ガビーーーーーン!!!大台超えてきたー!)
ち、ちょっと家族と相談してみますー!


と、覚悟していたものの、やはりそのプレミア価格にビビって逃げるように退散した私。

でもこの歯医者さん、高いだけあってそれに見合う好印象なのです。

まず受付の人がめっちゃ優しそう。衛生士さんか助手さんなのかは定かではないのですがスタッフさんも優しい。他のお客さんも治療中にスタッフさんと楽しそうに話してたりするし、院内もすごく清潔感ある。

そんでもって極め付けがプレミア先生。先ほど簡単に相談内容書きましたが、実際はもっと細かいとこ突っついて聞いてます。忙しいのに親身に相談に乗ってくれて、何よりとっても話しやすいお人柄。

まあ新規顧客を獲得するために気をつかってはくれているのでしょうが、こりゃ即決ですよね、

お金があれば。


そう、お金。庶民にとって100万円なんてハイそうですかとパッと出せる金額じゃありません。腰が引けますよね、3ケタとか行くと。

今はデンタルローンなんてのがあるのですが、ウチはもう家のローンだけで結構です…まあメタルブラケットにすれば90万円なんですがね、それでも90万…高えよ!笑

じゃあ歯列矯正自体諦めるのか?これくらいの金出せないってんならそもそも矯正やろうとか思うなバカヤロウ!いやいや、どっちかっていうと矯正治療が保険適用じゃないのがおかしくない?こんだけ最近歯の健康とか言われてるのに、それに将来影響する可能性が高い歯並びや噛み合わせ悪いのを治す時めっちゃ高いってどういうことっすか!

というような無駄な自問自答、心の叫びが脳内で渦巻いておりました。


そこでふと思い出したのです。

・・・60万の歯医者さん、あったよね

ハイ、自宅に帰ってすぐにその歯医者さんに電話して次の無料相談予約完了です。



どうなることやら・・・【矯正歯科探し編】その3 につづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です