30代から始める大人の歯列矯正体験記:噂の青ゴム。痛い?痛くない?

30代から始める大人の歯列矯正体験記:噂の青ゴム。痛い?痛くない? 歯列矯正

みなさんおなじみ、コーシュカです。

前回の【顎変形症の手術(外科的矯正)について】で、手術せずに結局は当初予定していた保険適用外のままで矯正治療を行うと決意したのでしたが。。

てっきり私、治療が始まったらすぐ例のブラケットを着けるんだと思っていたんですよね。

けれども実はその前に、矯正経験者の間でなにやら痛いと噂になっている「青ゴム」というものを着けるらしく・・・

今まで名前も存在すら全く知らなかった謎の「青ゴム」の正体とは!?

【注意】私の口の中の写真を載せてます。他人の口腔内見ただけで「オエーッ!」てなる人はここでそっと画面を閉じてください。

\矯正体験記を最初から読む/

スポンサーリンク

矯正治療で使う「青ゴム」とは。

「青ゴム」は、奥歯にバンドと呼ばれるリング状の装置を着けやすくするための準備として使われる青いゴムのこと。

直径5ミリほどの小さい輪ゴムで、歯医者さんでは「セパレーター」「セパレーティングゴム」などと呼ばれています。

で、これを奥の歯と歯の間にバチンと挟んで数日そのままにしておくと、歯が動き僅かに隙間ができてバンドを装着しやすくなるんですね。

隙間を作るために、青ゴムの太さ分だけ歯がギュウーーーーっと無理やり押されるってことです。

コーシュカ
コーシュカ

小せえ輪ゴムと侮るなかれ

人によって差はありますが、この歯が押される事で痛みが発生するのですな。

ひどい人だと、矯正装置よりも青ゴム装着した時の方が痛いと感じる人もいるそうな。

青ゴムは噂どおり痛いの?着けてみた感想。

て事で、こんな感じで装着。

画像荒くて申し訳ない。(そしてお目汚し失礼致します・・・)

今回私の場合は上の奥歯と下の奥歯にそれぞれ4箇所ずつ、合計8つ入れました。

「青ゴム」と聞いてたけれど、私が装着したのは水色のゴムでしたね。

先生、この青ゴムを入れる時に手がプルプル震えてました・・・

あっ、おじいちゃん先生だから歳で震えてるってわけじゃないですよ?

これを密着した歯と歯の間に入れるのって、おそらく結構な力がいるはずなので。

コーシュカ
コーシュカ

普段から手震えてる先生とか嫌だわー恐怖だわー

ほんでもって口を開けて無事装着した時点では確かに奥歯に少し圧力は感じましたが、そこまでの違和感ではありませんでした。

が、歯を噛み合わせた時にムニッと。

ムニムニッっと。

ムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニムニ・・・・

だーーーーーっ!!!!

そもそも青ゴムのムニムニが邪魔でギュッと青ゴムを潰す勢いで噛まないとしっかり噛み合わせられないィィィイイイ!!!

なんかね、歯と歯の間に鶏肉のカスが挟まったような感じなんですよね。

コーシュカ
コーシュカ

イカとかタコとかでもいいかな

うん、とにかく弾力のある食べ物がずーーーーーっと取れずに歯に挟まってる。

しかも口閉じる度にムニムニと存在感アピールしてくる。

このもどかしくもいやーな感じ、お分かりいただけたでしょうか。

ちなみにこの青ゴム、噂では痛い痛いと聞いていたので多少は覚悟していたのですが、私の場合は装着翌日に少し噛んだ時に疼くかも・・・と思ったくらいで、ほぼ痛みは無かったです

もしかしたら元々そんなに歯がギッチギチにくっついていなかったのかもしれませんね。

どっちかと言うと痛み以外の方がしんどかったかな。

青ゴム装着中、食事めっちゃしにくいよ!

はい、コレ。

なんてったって、何かを噛もうとするといちいちムニムニが邪魔するんですよ。

ちゃんと噛み合わせられないので、固いものは食べられない。

いや、頑張れば食べられなくはないけれどね、でも頑張って噛んで食べた後は鈍い痛みで少しジンジンしたから避けました。

奥歯ですり潰せないし最後まで噛みきれないからすごく食べにくいのね。

生野菜サラダとかもう地獄。

とにかく食事するのにめっちゃ時間かかります

コーシュカ
コーシュカ

通常の3倍くらいかかって旦那氏にまだ食ってんのwって言われたぞ

なので、青ゴム装着中は

朝はスープにつけパン。(噛まない)

昼はおじや。(噛まない)

夜はプロテイン。(噛まない)

みたいな、基本的に舌ですり潰せるくらいの柔らかさの食べ物、または食べ物系飲み物(プロテイン)で補ってました。

これらを食べている時、赤ちゃんの頃の息子の離乳食が頭にチラつきましたよね・・・

食べることが好き、しかも特に食感が良いものが好きな私にとって、噛めずに食感を奪われる事のストレスったらないですよね。

けれどもこれを乗り越えれば綺麗な歯並びになる!と思えば我慢できますとも。

できるよ、私!

青ゴム装着中のトラブルについて

そうそう、青ゴム装着してる時に一度ゴムが切れかけた事があったんですよね。

先生に相談したら、「もう数日経ってるし切れたら切れたで大丈夫ですよー」って軽い感じで言われました。

まああらかじめ、青ゴムつけた時に

「もし取れちゃってもそのままでOK」

「万が一取れたゴム飲んじゃっても大丈夫」

と説明があったので焦ってはいなかったのだけど、念の為。

青ゴムが取れたって事は歯に十分な隙間ができたって事だから外れてもOK。

ご飯と一緒に飲み込んでしまったとしても、お尻の方から排出されるので問題ないんだそうです。

今回は青ゴムを噛んで千切れそうになったのだけど、装着から数日経っていて歯の隙間はできていると思われるって事で放置でOK。

ただ、もし装着してすぐに切れて取れちゃった場合は付け直してもらった方が良いかもですね。

青ゴム経験者の声

これ見たら本当に痛みは人それぞれだなってのがわかります。

私はそこまで痛くない派。

痛い派

(そこまで)痛くない派

青ゴム→次の段階へ。

青ゴムで歯と歯の間に隙間を作ったら、いよいよ次はバンドをはめ込んで装置をつけていきます。

が、そこで思わぬトラブルが発生

痛いと聞いていた青ゴムがそこまで痛くなくて余裕ぶっこいてたら、別のところで激痛に見舞われましたェ・・・

泣きのコーシュカ、次回をお楽しみに!


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました