【体験記】30代から始める大人の歯列矯正【検査・写真撮影編】

歯列矯正



こにゃにゃちわー!コーシュカです。

いやー、長かったね。矯正歯科決めるまで。

矯正歯科選びに実に約2ヶ月弱費やしました。。どんだけ慎重なんだ。

結局お見積もりで一番安かった矯正歯科にめでたく通うこととなったわけですが、すぐに治療とはなりません。

矯正治療を円滑に、正確に行うために最初は様々な検査が必要となるわけですね。

てことで、その検査の内容を今回はつらつらーっと書いていきますので参考にしていただけるとこれ幸い。


スポンサーリンク

セファロ

まずはX線撮影から。

撮影室に入り、普段から健康診断受けてる人にはおなじみのなんか重いエプロンみたいなのつけられて、身体を固定して撮影。

これはセファロ(頭部X線規格写真)というもので、矯正歯科用の特別なレントゲンです。

これで顔の骨格を調べて、横顔の写真は例えば、出っ歯なのは上顎が出ているせいなのか、それとも上の歯自体が出ているだけなのか、いやいや実は下のアゴが小さいから上の歯が出っ歯に見えてるんじゃないの?みたいなことが判断できるわけです。

ちなみに上の画像はお恥ずかしながら私のものなのですが、私の場合は上下の歯どちらとも基本的に歯が前に出て生えているのと、下のアゴが小さいというまさかのダブル要因でした。。

で、正面の写真の方は顔の中心と歯の中心のズレ・下あごの左右のズレなどがわかるんですね。

そして私はというと、うっすら線引いてあるからわかるかと思うのですが、見事にアゴずれてますよね。。涙


パノラマX線写真

これは歯医者さんに行った時に初回は大体みんな撮りますよね。

台にアゴを乗せて棒みたいなの口にくわえて固定された頭の周りをウィーンって機械が一周するやつ。

セファロは顔全体の骨格を撮影するのに対して、こっちはピンポイントに歯。

個々の歯の状態を把握するための写真ですね。

この写真で、虫歯や歯周病といった歯の健康状態が確認できます。

また、親知らずの状態や歯の根までも詳細にみることが可能で、顎の骨に病気がないかもわかります。

顔面写真・口腔内写真

まず顔の写真を撮っていきます。

正面と横顔と、それからにっこり笑顔。(若干引きつった笑顔のアラフォー)

それから口の中の写真です。これらは記録用なので定期的に撮ります。

正面と左右側面、上下顎の噛み合わせ面。

もうこれ撮られるの2回目なので、前回のような気恥ずかしさはありませんでした。

koshka
koshka

人間って慣れる生き物よね


ほんでもってまた晒しますが上の写真は私の歯の正面のものです・・・こら、そこ気持ち悪いとか言わない!笑

上の前歯が二番目の歯に見事に重なって曲がっちゃってますねー。

この重なった隙間のせいで、上手く噛みきれなかったり歯が磨きにくかったりするんですよ。

それからこの歯が曲がって前に出てるせいかはわからないのですが、よく何かにぶつけます。

特に最近はやんちゃな息子の頭が急にぶつかってくることがあるので、歯の角が当たって怪我をしないか日々心配です。実際に今まで2度ほど息子のおでこに強く当たってアザになったことも。。息子ギャン泣きですよね(そして私も実は歯ぐきと唇から出血したんですけどね・・・母もチョイ泣き)


他の歯も全体的にガタガタです。中心線も合ってません。

パッと見ただけで、歯の大きさに対して全部の歯が並びきるだけの顎のスペースがないことがわかりますね。


咬合採得

こんな感じでフェイスボウと言われる装置を頭に装着して上顎の位置を確認し、その上顎に対する下顎の位置を確認します。

歯型模型の噛み合わせ位置を確認するためでもありますね。

私の時はやりにくかったのか、これに結構時間を費やしていた気がします。

その間、なんだか自分が理科の実験をされているような気分でした。


模型採取


床矯正の歯医者さんでやった時に頂いた模型です。・・・が、

写真よりも模型にした方が一層歯並びの悪さが目立ちますな。。

というか、もらったはいいけどこれどうしたらいいんですかね。←知らんがな

とりあえず矯正期間が終わるまで保管しておくとします。


で、これは口の中とその状況を模型にして、歯並びや咬み合わせを客観的に調べる目的。

本人がいなくても模型を使えばシミュレーションできるから便利です。


検査費用

私の通う矯正歯科では以上のような検査でしたが、その歯医者さんによってそれぞれ検査内容は若干違ってくるかもしれません。

今回の検査で発生した費用は、15,000円(税別)なり。

相場的には安い方だと思います。

まあ安いところを選んだわけだから、お財布的にも納得のお値段でございました。


ということで、この検査内容をもとに導き出された結果、私の歯はどのような状態なのかの診断とこれからの治療計画、かかる費用などを次回はお伝えしていきます。

koshka
koshka

また悩むことになるとは、この時はまだつゆ知らず。。


それではまた。ごきげんよう。


初回限定70%OFF!【ディノベートデンタルホワイトプロ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました