【体験記】陣痛・出産の痛みを例えると私の場合はアレだった件

こどものこと



お疲れ様です、コーシュカです。

私は36歳で息子を出産したので、いわゆる高齢出産だったのですが。

地元の仲の良い友達は既にみんな出産経験者で大体2人目も産んでるし、SNS上とかでも出産後に『無事生まれましたー♡』みたいな軽いノリでよく投稿してたりするじゃないですか。

だから、「二人や三人目産んでるってことは実は出産ってそんな大したことないんじゃ…だってそんな辛かったらもうそんな経験一回でいい!ってなるよね」とか、「出産後にそんな軽いテンションですぐSNSに投稿できちゃうってことは、実際そんなしんどくなかったって事よね?」とか。

ちょっとナメてたんですよね、出産を。

というか、主に陣痛を

今ならそんな風に考えてた過去の自分を罵倒してやりたいです。

そして今回ネタ的に若干グロ&ゲス表現入りますので、苦手な方はここでご退室くださいませ。


スポンサーリンク

『鼻からスイカ』説、わかりやすそうでわかりにくい

巷でよく耳にする『鼻からスイカ出すような感じ』

確かに男性は身体的に出産する穴がないので鼻の穴で例えるようになったんですかね、これ。

鼻の穴くらいの小さい穴からスイカくらいのでっかい赤ちゃん出すような感じだよーという、とってもわかりやすく例えたように思われますが。

いかんせん想像しにくい。

だって鼻の穴はそんな広がらないから。ほぼ伸びしろないから。

それに対して、赤ちゃん出てくるところはちゃんと出産にあわせて広がるから!伸びるから!!

まあ私の場合は息子の頭のサイズが大きくてバッチバチに裂けたんですけどね…涙


でもこれ、女の人ならちょっとアレンジしたらわかりやすくなるかも。

『下の真ん中の穴から小玉スイカ出すような感じ』

というかそのまんまじゃねえか!笑

赤ちゃんの頭を小玉スイカに置き換えただけの、とってもわかりやすい例えですね。←


男性の場合はスイカよりもっとリアルに言うと、

『ケツの穴から大ぶりのグレープフルーツ出すような感じ』

伸びしろを考慮したらたぶんこれくらいのサイズ感かなーと。

絶対裂けるよね。その後切れ痔確定コースでーす。


キレ痔・イボ痔に漢方パワーがスーッと効く!”ピーチラック”

陣痛&いきみ逃しの乱

念の為説明しておくと陣痛って段階があって、まずは「前駆陣痛」という生理痛みたいな痛みとお腹の張りを感じるものが最初にきます。

で、そろそろ生まれるよーって頃になると「本陣痛」が始まり、それはそれは今までの「前駆陣痛」と比べ物にならないほどの痛みに襲われるわけで。

「前駆陣痛」に対して、「陣痛」って名前を軽々しく使うでない!って突っ込みたくなるくらいのレベル差です。

そんでもってこの陣痛の時、痛すぎて力んじゃうんですよ。いや、それ普通のことでしょ、普段だったら。

でも助産師さんに言われるんです、「はい力抜いてー、まだ力んじゃだめよー」って軽く。

いや無理だからーーーーっ!!!

そしてこっちこんだけ必死なのに助産師さんたちはそれを軽く受け流すーーー!!暖簾に腕押しってこいうことですかーーー!!(出産あるある)


これがいわゆる「いきみ逃し」というものですね。

いやーこれがまたキツイのなんのって。

上手な人はできるのかもしれないんですけど、私は結局最後まで上手く逃せなんだ。



私の場合。最上位クラスの○○100倍のしんどさ

さて、これを例えるお時間がやってまいりましたね。

ちょっと例えがかなりゲスいので、引き返すのならば今が最後のチャンスですよ。







心の準備はできましたか?

それでは吟じます。

ひとまずスーパーヘビー級のひどい下痢、この世の全ての下痢の最上級クラスの下り龍がきて、それをトイレで一気に全部出したとしましょう。

もう固形じゃないやつね、わかりますよね。

koshka
koshka

最後の方もう水だけのやつね

これくらいのヒドイやつって全部出し切った後もまだ何か出そうとしません?経験ありますよね、今までで一回は。

水みたいになったやつでさえもう出ないのに、それからまだ絞り出そうとするのよ。腹筋と大腸とお尻の穴が連動して勝手に出そうとするのよ。私の意思とは関係なく。

痛くてめっちゃしんどいし。脂汗出るし。心臓もバクバクです。

しかも一定の間隔で何度も波きますよね。

もうそこには出すものがないのに。

いいよーもういいよ、無いから、もう出すもん無いからー!!

てかなんなの内臓?ねえ次は内臓出そうとしてんの?みたいな。

そう、内臓出しちゃいけないのに出そうとするんですよ、無理やり。

赤ちゃんまだ出しちゃいけないのに出そうとするんですよ、無理やり。


ね、この感覚がまじ陣痛&いきみ逃しと激似。

まあ陣痛の方が100倍くらいしんどいんですけどね。





・・・あれ?

ちょ、みんな!ここで脱落しないでーーーー!!

なになに、このヒドイ下痢の感覚って私だけとかじゃないですよね!

これを読んで、「あーそれそれ、何かに似てると思ったらそれ!スッキリしたー!!」って思ってくれる人いたらすごい嬉しいんですけど。

というか、それを想定してこれ書いてるんですけど・・・

※個人的な感想です

とかつけなきゃダメなやつですか!?

私、出産後にヒドイ下痢になった時に「この感覚陣痛ん時と一緒だ!」って気づいてめっちゃなんかスッキリして(下痢なのに)、トイレから出てすぐ(下痢なのに)旦那氏に言いましたからね!(とんだ迷惑野郎)


構わず続けます。←


このね、陣痛&いきみ逃しの最強コンビのおかげで私、肝心の出産の瞬間の痛み、

覚えてません。

いやーだってさ、分娩台乗って何回かまた陣痛超えた後に、ついに今まで禁止されてた「いきみ」が解禁されたんですよ。

拷問から解放された気分。あぁ〜生きて帰れるのね、私!って感じですよ。

もう嬉しくって嬉しくって、そりゃ腹筋崩壊して頭の血管全部ブチ切れるんじゃないかってくらいに踏ん張りましたよね。ほんと10ヶ月間溜めに溜めたすげーでっかいウ○コ出すみたいな。

もう陣痛から解放されたくて出すことに必死すぎて、その出す時の痛みを感じてなかったんじゃないかな。

そんなんだから出産時に出口が裂けたのもわかんないし、一緒に本当のウ○コが出ちゃったのか出てないのかも感覚無いし、お尻の穴からも内臓ちょっと飛び出しちゃってたらしいけどそれも感覚無いし、胎盤出た時も今なんか出たなってだけだったし、裂けた出口を縫われてる時もほぼ感じないし(これって麻酔してんの?してないの?してるとしたらいつ注射したの??的な)、ただただ生まれてきたちっちゃいガッツ石松みたいな我が子を目で追いつつ、旦那氏や助産師さんと和気あいあいと普通に話してましたからね。

あーでも踏ん張りすぎて足がめっちゃプルプル震えてたのは覚えてます。


まあその後、腰とケツの痛さにしばらく悩まされることになるのですが。

今になってみるとこの時に出てきた胎盤見せてもらえば良かったな〜と少し後悔。なかなか見れませんものね。


自分でできる脱肛防止!De-nice(デ・ナイス)は一般医療機器の脱肛防止用器具

電車通勤の男性会社員の設定で陣痛&いきみ逃しを例えてみた

男性むけにもっとわかりやすく(?)ストーリー仕立てにしてみたのでどうぞ。


例えば通勤で電車に乗ってて急に激しいゲーリーの腹痛に襲われたとしましょう。

今すぐトイレに駆け込みたい、そして1秒でもはやく出したい!!

でも乗っているのはやっちまったよ快速急行。なかなか次の駅に止まりません。

けれどアイツはそんなのおかまいなしにどんどん出口の方へ進んでいきます。

とどまる〜ことを知らな〜い、電車の中で〜いくつもの〜、脂汗。

そりゃミスチルも出てきますよ、血の気が引いて薄れゆく意識の中で。

だってここは通勤電車。ぎゅうぎゅうに詰め込まれ、もしここで爆発させてしまったら死ぬまで後悔しそうな黒歴史!

きっとSNS上でも、

『通勤電車でウ○コ漏らすとかまじ勘弁。駅員さんはやく除染しろください』
『ちょ、ふざけんな!!!俺の目の前のやつ、ズボンの裾から茶色い液状のなにか出してきた!猛烈にくせーーーー!なにこれ新しいスタンドとかですかwww』
『満員電車汚物爆破現行犯の顔今から晒す→こいつ』

とか炎上して、顔晒されて個人特定されてネット上で相当ひどい目にあうに違いない。。

絶対に阻止しなければいけないミッションである。

けれども神様はそんな彼にさらに試練を与えるのです。

そう、突然の急停止。

koshka
koshka

どっちかっていうと悪魔だろ

アナウンスによると、線路が障害物で塞がれてしまったためしばらく停車しますとのこと。

おい、こっちは切羽詰まってんだ!俺の人生がかかってんだぞ!おいィィィィイイイ!!

そんなこと周りは知ったこっちゃありません。

鬼の形相で波のように襲い来る便意と痛みにひたすら耐えるしかありません。脂汗やら涙やらよだれやら、もうお尻以外の穴という穴からいろいろ出てきます。辛すぎて。

意識をギリギリ保てるレベルの状態。顔も蒼白。さっきから手の震えが止まりません。

もうだめだ・・・・誰か、、助けてくれ・・・頼むよもうなんでもするから。。。なに俺死ぬの?ウ○コ出せないままここでこのまま死ぬの?・・・


無情にも電車はまだ動く気配がありません。


・・・やっと動き出したと思った時には停車してからもう軽く3時間以上は経っていました。

駅に着いてすぐにトイレに駆け込もうと「おりまーす!おろしてくださーい!!ちょ、まじで!俺ここでおりないともうヤバイんです、降ろしてくださいィィィィイイイ!!!」

叫ぶも、結局人の波に呑まれて電車から出られずにドアは閉まり…彼は絶望します。

それから2駅目、3駅目とおりられず、地獄の苦しみを味わう彼の前に現れたのは次に到着した4駅目の駅員さんでした。駅員さんは人並みを整理しかき分け、こう言ったのです。

「どうぞ、お降りください」

その瞬間、目の前が輝き出し、今までの地獄のようだった景色が一変し、痛みをこらえつつも必死で走りトイレへ駆け込み、ケツが裂けようが構わないとの勢いで便器へ一斉に解き放ちました。

お尻は血だらけになりましたが、彼はそんな痛みなど気にしないほど幸せな気分でした。


めでたしめでたし。おしまい。


はい、これが陣痛&いきみ逃し、そして出産までの流れです。←言い切ってるけど!


簡単に言うと、

ケツの穴がバッキバキに裂けようが、イチモツと袋の繋がってるところあたりをハサミでバツンって切られようがそんな事に気付かない(気にならない)くらいの、それをはるかに凌ぐ腹痛(ピーピーのやつね)とトイレに行かせてもらえない拷問。

そういうことです。(キリッ)


おまけ。他にもこんな例えあるのね

探してみたら色々ありましたよー。

  • 生理痛を100倍くらいにした感じ
  • 史上最悪の便秘
  • 腰にミサイル打ち込まれてる感じ
  • 股間にボーリングの球が入ってる感じ
  • 腰の骨をカナヅチでガンガン叩かれてる感じ
  • 3tトラックが腰の上を行ったり来たりしてる感じ
  • 内臓破裂しそうな感じ
  • 麻酔をせずに手術される感じ
  • 下半身が爆発する感じ


経産婦の方々、この中に当てはまるものありました?

ちなみに私は「股間にボーリングの球が入ってる感じ」めっちゃ共感できました。

息子の頭がでかかった(産前レントゲンで先生に骨盤ギリギリ通るサイズって言われた)のでまさにこんな感じだったかも。



私の場合はこの世の終わりのような激しい下痢がピンポイントな感覚だったのですが、上記をみると人によってほんと差があるみたいですよね。

最近は麻酔を使った無痛分娩(それでも途中までは陣痛あるよ)や事前のイメトレで出産は怖くないって思い込ませて痛みを和らげるというソフロロジー式分娩法などもあるので、そういう方法だともう少し心中穏やかに出産に臨めるのではないかと感じました。


以上。失礼こかせていただきました。


授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)

マタニティ授乳服ベビー ANGELIEBE【Yahoo!ショッピング店】

コメント

タイトルとURLをコピーしました